感動物語コンテスト2010開催要領〜お志事の感動が日本を元気にする!〜

10月2日、2009年度に生まれた「お志事の感動エピソード」の最幸感動作品としての「グランプリ」が決定します!

APRA・JAPAN主催の「感動物語コンテスト2010」をご案内させていただきます。
昨年に続き「感動物語コンテスト」を東京で開催いたします。APRA各地区代表作品を鑑賞してグランプリを決定いたします。
今回は、海外からの出展協力もございます。
「感動物語」とは、従業員とお客様、あるいは従業員同士の間で実際に起こった「職場の感動のエピソード」を約10分間のショートフィルムに再現したものです。
景気の底は打ったとはいえ、アジアの活況に比べると、まだまだ冷え込んでいるのが日本の状況です。この冷え込みに流れ込む暖流を、日常のお仕事の中から生み出していこうとするのが、「感動物語コンテスト」なのです。従業員とお客様、従業員同士、あるいは企業と地域社会との関わりの中に生まれた「感動のエピソード」が「感動物語」です。この「感動物語」を発見する中から、自社のミッションの再確認、チームワークの素晴らしさ、日常の取り組みの積み重ねの大切さを感じていただくことが、重要だと考えています。
是非、皆様、お誘いのうえ、ご参加頂きますようお願い申し上げます。

※このイベントは終了いたしました

「感動物語コンテスト2010」開催テーマ:「お志事の感動が日本を元気にする!」
現場の目線が、「お仕事目線」から「お志事目線」に上がれば、奇跡の物語が芽生え始める!

「感動物語」とは?
「感動物語」とは、従業員とお客様、あるいは従業員同士の間で実際に起こった「職場の感動のエピソード」を約10分間の
ショートフィルムに再現したものです。
ショートフィルムといっても、プロが作るような凝った動画映像ではなく、文字や写真が主体の「絵本」のようなものです。
しかしこの手作り感が、逆に共感を呼ぶようです。

◆「感動物語コンテスト2010」グランプリ大会
 各地区予選を勝ち抜いた優秀作品の中から会場審査員、特別審査員の投票によってグランプリを決定。

□ 開 催 日:2010年10月2日(土)

□ 時 間 :13:00〜18:00
□ 受 付 :12:30〜
□ 会 場 :銀座ブロッサム中央会館・ホール 東京都中央区銀座2-15-6(TEL03-3452-8585)
□ アクセス:地下鉄有楽町線新富町駅徒歩1分 http://www.ginza-blossom.jp/hall/hall.html



□内   容 :国内・海外企業の感動物語発表(会場参加者の投票でグランプリを決定)
   13:00〜13:10 オープニング
   13:10〜13:20 開会挨拶 感動物語コンテスト2010実行委員長 臥龍こと角田識之
            グランプリトロフィの返還 2009年度グランプリ受賞 大石会計事務所 石川隆之さん
   13:20〜13:30 表彰基準の説明&特別審査員の紹介
   13:30〜13:55 作品1「 いつまでも働けることが幸せに思える会社」 LFC株式会社 【岐阜県代表】
   13:55〜14:20 作品2「 差し入れのケーキ(パニックIN新型インフルエンザ)」
                                    医療法人社団 すえおか こども クリニック 【北海道代表】
   14:20〜14:45 作品3「 入社式ドッキリ感動物語」  アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社 【大阪府代表】
   14:45〜15:00                休 憩
   15:00〜15:25 作品4「 お客様のお名前大捜査線〜♪」 株式会社ブレーンシップ・アミューズメント 【大阪府代表】
   15:25〜15:50 作品5「 私にとっての仕事の価値はお客様との絆です 〜シップウーマン 斉藤春奈の誕生〜」
                                                株式会社シップ 【東京都代表】
   15:50〜16:15 作品6「 小さなお守り」 株式会社レストラン・エクスプレス リトルアーティスト事業部 【東京都代表】
   16:15〜16:35 投票&休憩
   16:35〜17:00 参考出品1 台湾APRA
   17:00〜17:25 参考出品2 上海APRA準備会
   17:25〜17:45 特別審査員のコメント&審査員特別賞の発表と表彰
   17:45〜17:55 グランプリの発表と表彰 感動物語コンテスト2010実行委員長 臥龍こと角田識之
   17:55〜18:00 閉会挨拶 感動物語コンテスト2010副実行委員長 榎本雅章

  □入 場 料 :前売券3,500円、当日券4,500円
  □ 協  賛 :30,000円 / 口 
(チケット10枚、他特典あり)
      *協賛の特典はこちら → http://www.apra.jp/kandotyo10cont/point.html
      *協賛のお申込みはこちら → http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P65109640
  □ 定  員 :700名

■ 主  催 :感動物語コンテスト2010実行委員会(APRA)
■ 協  力 :HaLA、東京和僑会、台湾APRA,一茶一坐餐飲有限公司
□お問合せ :APRA本部事務局 東京都千代田区九段北3−2−2BRロジェ1F
         TEL:03−6272−3778 FAX:03−5215−8767 
         E-mail:info@apra.jp (担当:杉井)

*前日(10月1日)は、前夜祭(記念講演会&懇親交流パーティー)を行います ⇒ 詳細&申込
*参考:過去の大会のDVDは、以下のホームページで申し込みが可能です。
http://www.apra.jp/kando-cityDVD/index.htm


※このイベントは終了いたしました
tml>