組織について of APRA_JAPAN





blurline2.gif

アジア太平洋ルネッサンス協会、略称 APRA(エープラ)は、「志ある企業」の育成を通じて、「志のある人」を育てます。そして「感動企業」を実現してゆきます。APRAはそのような「感動企業」の「異業種交流会」です。090521HPヘッダーimage.jpg

 


blurline2.gif

soshiki(1).gif




GUM15_PH05054.jpg



APRAの組織について



APRA国際会議


APRAはアジア太平洋ルネッサンス協会の略称です。原型は、1990年より始まった日本と台湾の若手経営者による交流研修活動にあります。発起人となったのが日本の経営コンサルタントの臥龍(WOLONG)角田 識之(現在のAPRA議長)と台湾の青年事業家の徐正群氏(現在の台湾APRAの名誉会長)と同じくイベントプロデューサーである王國勳氏(現在の台湾APRAの顧問)の三人でした。

その三人の出会いは「三国志」における“桃園の契り”にも匹敵する強い友情の絆となっていきました。その後、角田のクライアントと徐氏の友人を中心とした日台それぞれ約15名のメンバーによる深いレベルでの交流研修を重ね、1996年10月21日に現在のAPRAという名称となりました。

現在は「APRA国際会議」のもとに「APRA台湾区」「APRA日本区」があります。今後、「APRA韓国区」や「APRA中国区」とネットワークを拡大する所存です。

APRA日本区

「APRA日本区」は関東、中部、関西、四国、中国、信州、九州の各地区で構成され、各地区は地区代表と地区事務局員が中心となって、勉強会の開催や会員相互のコミュニケーションを図るイベントを開催しています。


APRA日本区事務局

事務局長  三浦 忠
副事務局長  足利 晋
所在地  〒101-0061 
東京都千代田区三崎町2-7-6 高松ビル8F
TEL:03-6272-3778 FAX:03-5215-8767
お問合せ:E-mail → info@apra.jp